【美ctionary】キレイの百科事典ビクショナリー

タグ一覧

CLOSE

カテゴリ:美コラム

薄着の季節! 夏までに「おなかやせ」

ぽっこりおなかが気になる「薄着の季節」の到来です!苦しい腹筋運動をしなくても、おなかをスッキリさせることは可能です。日常生活の中で無理なく取り入れられる、簡単な運動をご紹介します。

気づいたときの「つま先立ち」で骨盤にアプローチ!

7column1

ぽっこりお腹の原因の一つが「骨盤のゆがみ」です。骨盤は、立つ姿勢を美しくすると引き締められ、正しい位置に導くことができます。そこで、気づいたときの「つま先立ち」で正しい姿勢を意識。脚を軽く閉じ、左右のかかとを揃えた状態で背すじを伸ばしてつま先立ちしたら、5秒数えながら、ゆっくりと地面に下ろします。この運動を、気づいたときに10回行いましょう。

注目の「ドローイン」で簡単おなかやせ

7column2

最近、話題を集めているのが、お腹を凹ませる動作で、お腹や骨盤まわりのインナーマッスルを鍛える「ドローイン」。力まず、リラックスした姿勢で立ち、「おへそ」を背中にできるだけ近づけるようなイメージでお腹を凹ませるだけです。正しい姿勢で、呼吸を止めずに行うのがポイント。この姿勢を1回20秒程キープしましょう。

「脇腹ストレッチ」でくびれ作り

7column3

女性らしいボディの象徴「くびれ」を支えているのは、脇腹にある腹斜筋。腹斜筋を動かす「脇腹ストレッチ」で、くびれを作りましょう。まず、あおむけに横になり、立てた両膝の間に枕を挟みます。そして、ゆっくり8秒かけて身体の左側に倒します。8秒で元に戻し、さらに、8秒かけて反対側に倒します。これを4~5回、繰り返しましょう。普段ねじることが少ないお腹を動かすことで「くびれ」のある引き締まったお腹に!

  • チェック

関連記事

キーワードから記事を探す