【美ctionary】キレイの百科事典ビクショナリー

タグ一覧

CLOSE

  • HOME
  • 美コラム
  • 夏こそしっかり、丁寧に。いいことだらけの「予洗い」のススメ
カテゴリ:美コラム

夏こそしっかり、丁寧に。いいことだらけの「予洗い」のススメ

O

旅行やお出かけなど、楽しい予定がいっぱいの夏! でもそんな時にちょっと気になる、夏ならではの髪の悩みってありませんか?「頭皮がベタつく」「においが気になる」のがその代表。「対策はいろいろしてるのに…」という方も、実は意外とできていない「シャンプーの盲点」があるんです。

シャンプーの力を最大限に引き出そう!

頭皮のベタつきやにおいに悩んでいる方の中には、「シャンプーをあれこれ変えてみた」「いつもより丁寧に洗っている」「1日に何度もシャンプーしている」など「できることは全部やってます!」という方も多いかもしれませんね。でも実は、そんな方でも意外とちゃんとできていないのが「予洗い」なんです。

「予洗い」とは、シャンプーの前にお湯だけで髪を洗うこと。メリットは2つあります。ひとつは、事前にホコリなどの汚れを落としてシャンプーの泡立ちを良くし、頭皮の皮脂汚れなどをより落としやすくすること。もうひとつは、きめ細かい泡が立ちやすくなるので、泡が髪同士の摩擦ダメージを防いでくれること。

つまり、シャンプーの力を最大限に引き出してくれるのが「予洗い」なんです。

効果的な予洗いのテクニック、お教えします。

「それならやってるわ」という方も、ちょっと思い出してみてください。お湯で髪を濡らす程度で終わっていませんか? それでは「予洗い」とは言えないかも…。そこで、今回は正しい「予洗い」の方法をご紹介しますね!下線部分が、要チェックポイントです。

まずは目の大きいブラシでさっとブラッシング。髪のからまりをほどいてから、頭皮全体をしっかり濡らします。その後、髪の根元から毛先に向けて、シャワーの水流だけで汚れを洗い流しましょう。時間の目安は最低でも1分。汚れが気になる人は2~3分かけてもOK。ベタつきが気になる人は高めの温度で洗うとより効果的です。

いかがですか?「わたし、完璧です!」という方は意外と少ないのでは? とはいえ、本気でやってもかかる時間はたった2~3分。もちろん、これで夏の悩みはすべて解決!とはいきませんが、すっきり感や汚れが落ちた感はアップするはず。しかも長い目で見て、頭皮と髪に良いことは間違いありません。

まずは今日から、ぜひ試してみてくださいね。

  • チェック

関連記事

キーワードから記事を探す