【美ctionary】キレイの百科事典ビクショナリー

タグ一覧

CLOSE

カテゴリ:美コラム

夏のケアがカギ!秋からもずっと美髪

natsu

夏は、強い日差しはもちろんのこと、室内にいても髪や頭皮にとって過酷な状況といえます。髪がダメージを受けて傷みがひどくなるだけでなく、抜け毛を引き起こすことも!

秋に入ってから深刻な抜け毛に気づき、慌てて対策を始めなくてはならない……ということがないように、美髪を守る夏のケアで、秋からもずっと豊かな髪でいられる秘訣をお伝えします。

髪にとって過酷な夏の環境

夏はうだるような暑さに加え、空調の効きすぎる室内との気温差、水分不足などで体調を崩しやすくなります。それは、髪や頭皮にとっても同じです。強い紫外線と空調による乾燥、そして、汗や皮脂がほこりと混ざって毛穴に詰るなど、抜け毛や炎症といったトラブルを招きやすい状態にさらされます。特に、強い紫外線は髪のタンパク質を変質させて切れ毛や枝毛をまねいたり、頭皮を乾燥させてダメージが悪化させてしまいます。

抜け毛を防ぐ夏のヘアケア

このような環境にさらされる夏の髪を守るには、頭皮を清潔に保つ、乾燥を防ぐ、紫外線対策をすることが大切です。

  • 清潔に保つには

シャンプー前にブラッシングして髪や頭皮に付着したほこりや汚れを落としましょう。また最初にお湯だけで洗う、「予洗い」も大切です。

>>正しいシャンプー方法は、コチラをご覧ください。

  • 頭皮の乾燥を防ぐには

頭皮用ローションや育毛剤などを頭皮になじませるのも効果的です。また、髪や頭皮がベタつくからといってシャンプーを1日に何度もしてしまうと、頭皮の潤いを保つのに必要な皮脂まで奪われ、乾燥が悪化し抜け毛がひどくなってしまいます。シャンプーは夜1回だけにしておき、汗やベタつきが気になる時はタオルやハンカチでやさしくふき取りましょう。

  • 紫外線対策

紫外線によるダメージから髪や頭皮を守るには、専用の日焼け止めスプレーをする、帽子をかぶる、日傘をさすなどが効果的です。

気になる抜け毛、秋になってから慌てないために

秋に髪が抜けやすいと感じるのは、夏の間に受けた紫外線ダメージによる影響だと言われています。抜け毛によって老けて寂しげな印象にならないようにするためにも、夏のうちから規則正しい生活を送り、髪の健康を守ることが大切です。

■夏でも温かい飲み物を

夏は暑いからといって、清涼飲料水やビールばかりを飲んで身体を冷やしてしまうのはNG。冷えによって血行不良になると、頭皮に栄養が届かなくなり抜け毛の原因に。白湯や温かいお茶で内臓を温め、血行を良くしましょう。

■十分な睡眠とストレス解消を

夏はついつい夜ふかししてしまう、という人は要注意!髪の成長を促す成長ホルモンを分泌させるには、しっかりとした睡眠をとることが大切です。夜ふかしすると成長ホルモンの分泌量が少なくなるため、健康的な髪が育ちにくく、抜け毛が増えてしまいます。また、ストレスによって血行が悪くなることでも抜け毛は悪化します。十分な睡眠と適度な気分転換を心がけましょう。

  • チェック

関連記事

キーワードから記事を探す