【美ctionary】キレイの百科事典ビクショナリー

タグ一覧

CLOSE

  • HOME
  • 美コラム
  • 朝シャン派は要注意!美髪は夜のヘアケアで作られる
カテゴリ:美コラム

朝シャン派は要注意!美髪は夜のヘアケアで作られる

6-8_29981000205

「毎日の朝シャンでしっかりヘアケアができている」と思っていませんか? 実は、朝ではなく、夜寝る前にヘアケアを行うことが美髪を作る大切な条件なのです。また、夜のヘアケアが朝のスタイリングにもつながる、という事実も。

就寝中に美髪の土台は作られる

美しい髪を育てるには、土台となる頭皮の健康状態が肝心です。そして、その頭皮を健やかに保つために重要なのが、夜の頭皮ケアです。
成長ホルモンが最も分泌されるのは、PM10時~AM2時といわれています。成長ホルモンの働きによって頭皮環境が改善され、健やかで美しい髪を維持できます。でも、この時間帯に古い皮脂や汚れ・ほこりなどが頭皮に溜まっていると、頭皮トラブルを引き起こし、髪の成長の妨げになってしまいます。しかも、頭皮が不潔な状態で眠ってしまうと、枕に付着した汚れからカビや雑菌が繁殖、それらが頭皮に移って炎症や抜け毛が発生し、頭皮環境がどんどん悪化してしまうなんてことも。

「疲れている夜にシャンプーするのは面倒」「すぐ眠りたい」という気持ちはわかりますが、夜は頭皮を清潔にし、美しい髪が成長しやすい環境にしておきましょう。

夜のうちにダメージヘアの予防・修復を

慌ただしいお出かけ前の朝シャンは雑になってしまいがちで、きちんと汚れやほこり、皮脂を落とせていない場合もあります。また、髪や頭皮をダメージから守るにはある程度皮脂で覆われていることも重要。朝シャンで皮脂を落とすと、髪や頭皮を無防備な状態のまま紫外線やほこりなどにさらしてしまうことになります。
夜に汚れやほこり、古い皮脂をしっかり落とし、眠っている間に髪や頭皮に必要な皮脂を新たに分泌させる、という習慣をつけましょう。

日中の紫外線やほこり、ヘアカラーやパーマなどによるダメージは、夜のヘアケアで回復させましょう。シャンプーは爪を立てずに丁寧に頭皮の汚れを浮かせるように洗います。トリートメントは、髪の毛先を中心になじませましょう。生え際や耳の後ろにすすぎ残しがないよう、しっかりとすすいでください。水気を切ったら、洗い流さないタイプのトリートメントをなじませておけば、ドライヤーの熱から髪を守りながら日中に受けた髪のダメージを修復。髪に熱が残ったままだと寝ぐせがつきやすいので、最後は冷風をあてて仕上げましょう。スタイリングがキープしやすくなるだけでなく、キューティクルが引き締まってツヤも生まれます。

夜ヘアケアが美髪のカギ!

美髪を作るには、夜に丁寧にヘアケアを行うことがポイントです。朝の慌ただしさに任せて雑なヘアケアになってしまっていた人は今一度ヘアケアを見直してみて。

  • チェック

関連記事

キーワードから記事を探す