【美ctionary】キレイの百科事典ビクショナリー

タグ一覧

CLOSE

  • HOME
  • 美コラム
  • 秋冬も、毎日シャンプーすべき?きれいな髪の土壌を作るには
カテゴリ:美コラム

秋冬も、毎日シャンプーすべき?きれいな髪の土壌を作るには

161019_shanpoo

「秋から冬にかけては汗もそんなにかかないし、臭いだって気にならない。それにシャンプーのしすぎは髪を傷めてしまうかも?」。 そんな理由で、最近は毎日シャンプーしない女子もいるという噂がチラホラ。髪のためには本当はどっちがいいの?そんな疑問にお答えします。

秋冬も油断大敵。頭皮の皮脂量はTゾーンの3倍も!

まず、なんといっても気になるのが汗と皮脂の問題!みなさんが感じているとおり、確かに夏に比べて秋冬は、汗も皮脂も分泌量は減っています。とはいうものの、頭皮は体の中で最も皮脂が多いところ。秋冬だって人によってはテカリや化粧くずれが気になる顔のTゾーンの、なんと3倍もの皮脂が分泌されているんです。となると、秋冬とはいえ、頭皮がどれほど汚れているかは、簡単に想像がつきますよね…。

また、皮脂は時間が経つと酸化して、臭いやかゆみの原因になります。つまり、どんなに皮脂の分泌が少なくても、毎日洗う夏よりも、洗わないで放っておく秋冬の方が、臭いが出やすいということになりかねません!これはもう、周囲の人へのマナーとしても「シャンプーすべし!」と言えるかもしれませんね。

知っていますか?シャンプーの大切な役割。

そしてもう1つ知っておいてほしいことがあります。それは、シャンプーには「汚れを落とす」以外の大切な目的がある、ということ。シャンプーは、頭皮を清潔に整え、美しく健康な髪を育むための、いわば「土壌」を作るケアなのです。

花畑を想像してみてください。手入れをしていないゴミや石ころだらけの土地に種を植えても、美しい花は育ちませんよね。同じように、シャンプーもせずに汚れた頭皮からは、美しい髪が育ちにくく、将来的には髪が細くなったり、抜け毛が増えたりということも…。だから、髪のことを考えたら、やっぱり「シャンプーは毎日」というのが美ctionaryからの答えです。

それでもどうしても髪の傷みが気になるという人は、回数を減らすよりもシャンプー選びに気を配って。髪や頭皮にやさしいアミノ酸系シャンプーを使うこと、そして正しい洗い方を心がけましょう。これさえ守れば、毎日のシャンプーは必ず、あなたの美髪につながります。

  • チェック

関連記事

キーワードから記事を探す