【美ctionary】キレイの百科事典ビクショナリー

タグ一覧

CLOSE

カテゴリ:美髪レッスン

アミノ酸系シャンプーとは

アミノ酸系シャンプーとは、その名のとおりアミノ酸系洗浄成分を配合したシャンプーのこと。人間の皮膚や髪のタンパク質を構成するアミノ酸と同じ成分でできていて、しかも肌と同じ弱酸性なので、髪や頭皮にやさしいのが特長です。しかも汚れだけを選んで落とし、肌の中のうるおい成分はしっかり残してくれる機能もあり! 植物由来なのできちんと分解されて自然に戻るため、地球環境にやさしい成分としても人気を集めています。

このように、シャンプーの洗浄成分としては理想的なアミノ酸系洗浄成分ですが、原料が高価なため、一般的な製品よりも少し高いのがちょっぴり残念。そのため、サロン用の製品などに長く使われてきましたが、髪と頭皮にこだわる人たちにファンが多く、現在はお店や通販などで購入できる商品も出てきています。

 

プチCOLUMNアミノ酸系シャンプー選び、ここをチェック!

アミノ酸系シャンプーを選ぶ時は、まず全成分表示をチェック。シャンプーの場合、水に続いて洗浄成分がいくつか並んで記載されていますが、水の次に書かれている洗浄成分がメイン洗浄成分となりますので、この成分名に注目しましょう。

”ココイルグルタミン酸TEA”のように、“グルタミン酸”“アラニン”“グリシン”などのアミノ酸の名称が成分名に含まれているものは、アミノ酸系洗浄剤が処方されているという意味。ただし、これらアミノ酸系洗浄成分を配合していても、水の次に表示されていない場合は、他の洗浄力の強い洗浄成分がメインという場合もあるので注意しましょう。

  • チェック

関連記事

この記事に関するキーワード

美髪レッスン

美髪の基本 ダメージケア

キーワードから記事を探す