【美ctionary】キレイの百科事典ビクショナリー

タグ一覧

CLOSE

カテゴリ:美髪レッスン

「傷んだからヘアケア」では遅過ぎる

傷んだ毛先を見て、思わず「毛先が死んでる…」なんて例えてしまったこと、ありませんか? 女性なら多くの人が経験しているダメージヘア…。でも実は、ダメージのない美しい髪の毛も、決して“生きている”とは言えないのです。毛母細胞から生まれた髪の毛は、頭皮に生えてきた時にはもう細胞としての活動をやめた状態。だから、一度傷ついてしまったら自然に治ることはありません。しかも、約4週間で生まれ変わる皮膚と違い、ヘアサイクルは最長6年間。この間、髪を切らない限りずっとダメージと付き合わなければいけないのです。

だからヘアケアは「傷んだからする」というのでは遅過ぎます。自分で治す力をもたない髪の毛を守るために、トリートメントなどで保護したり補修したりすることは、誰でも、どんな髪でも、必ず必要なことなのです。そしてもう1つ、健康で美しい髪を生み出すためには、シャンプーや育毛剤などのスカルプケアも欠かせません。髪が生まれる前と、生まれた直後からのヘアケア。両方からのアプローチがあって、初めて本当の美髪が手に入るということ、ぜひ覚えておいてくださいね。

  • チェック

関連記事

美髪レッスン

美髪の基本 ダメージケア

キーワードから記事を探す