【美ctionary】キレイの百科事典ビクショナリー

タグ一覧

CLOSE

カテゴリ:美レシピ

とろろ昆布と梅&かぶのスープごはん

8recipe_main

おなかにやさしいほっとする味わい

とろろ昆布は、海藻特有のヌルヌル成分・フコイダンやアルギン酸といった水溶性食物繊維を多く含みます。中でも、アルギン酸には、とろろ昆布内のカリウムと結合して体内に取り込まれたのちに、塩分を吸着し、血中コレステロールや血糖値の上昇を抑える働きがあります。胃腸にやさしいかぶとの相性も抜群です。

材料(2人分) 1人あたり・約270kcal

  • あったかいごはん……茶碗2杯
  • とろろ昆布……………適量
  • 梅干し…………………2粒
  • かぶ……………………50g
  • すりおろした、かぶ…50g
  • カイワレダイコン……20g
  • だし昆布………………3cm×3cm1枚
  • 水………………………2カップ
  • しょう油………………少々

作り方

1_9recipe

① カイワレダイコンは根元を切り落とします。

2_9recipe

② 梅干しは種を取り、適当な大きさに手でちぎります。かぶは、よく洗い、皮ごと1cm大の角切りにします。

3_9recipe

③ 鍋に水とかぶ、だし昆布を入れて火にかけます。煮立ったら、だし昆布を取り出します。
※前もって分量の水にだし昆布をひたしておくと、だしが出やすくなります。

4_9recipe

④ かぶに火が通ったら、ごはんと、とろろ昆布、梅干しを加えて、しょう油で味を整えます。

5_9recipe

⑤ 器に④を注ぎ、すりおろしたかぶと、①のカイワレダイコンをのせます。

  • チェック

関連記事

キーワードから記事を探す